おまえは私の聖剣です。3 (GA文庫)

3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
著者 :
制作 : 飯沼 俊規 
柏葉さん ライトノベル   読み終わった 

著者初のオリジナルシリーズも最終巻。冒頭より小玲押し。巻数を重ねるつもりで3巻は小玲回だったんだなーとか、打ち切りっぽいかなーとか考えてた。いやはや、熱い熱いwジェロニモが敵が味方か疑いながら読んでいたら、小玲と一兎が合体する頃にはすっかり夢中になっていた。伏線を全て回収とまではいかないものの、謎は明かしてくれた。卑弥呼の軍団、女帝の僕、ヨモツイクサとは鳥肌がちょっと来たぞ。
もはや主人公は空気であり、ラブコメ度はゼロに近い。もう、それでいいと思う。
このシリーズはこれで楽しかった!SF的ファンタジー世界と、どろどろの汚い心理を組み合わせた最強のものが次は読みたい。

レビュー投稿日
2013年2月17日
読了日
2013年2月17日
本棚登録日
2013年2月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おまえは私の聖剣です。3 (GA文庫)』のレビューをもっとみる

『おまえは私の聖剣です。3 (GA文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『おまえは私の聖剣です。3 (GA文庫)』に柏葉さんがつけたタグ

ツイートする