銀月のソルトレージュ―ひとつめの虚言 (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
  • 富士見書房
3.43
  • (3)
  • (4)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
感想 : 1
3

「終末何してますか」シリーズ作者の初期シリーズ。導入良し、主人公良し、ヒロインと幼なじみも良し、ストーリーも堅実で設定もちゃんと作られている。うまく練られた作品。きれいにまとまっていて飛び出たところがないところが欠点といえば欠点か。次巻を読む気にさせる吸引力に欠ける。書かれた時代のためか擬音がやや多いように思えるものの、文章は読みやすく比喩も適切。とても安定した一冊。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2015年3月21日
読了日 : 2015年3月21日
本棚登録日 : 2015年3月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする