フレイム王国興亡記 4 (オーバーラップ文庫)

著者 :
  • オーバーラップ (2015年8月22日発売)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 2
3

ライトノベルは4巻がシリーズの方向性を決める肝なんだろうか。同じオーバーラップ文庫の「異世界迷宮の~」シリーズは4巻も変わらない面白さを見せたし、同じなろう系である「最近のゲームは~」シリーズは4巻で底を見せた。本シリーズはどうなるのか。

3巻のソルバニア商人とソニアの裏切りが衝撃的だったからか、今巻のコータ策にそれほどの凄さを見出せなかった。どこかの宰相が言っていたように、身を切る捨て身の策だよなぁ。はじめのノエルの大活躍は面白かったけど、結局はったりだったし。
あとソニアが10歳の子供として扱われなさすぎ。思い出したように子供だ王女だ言われるけれど、文章全体からはエリカと対等の精神年齢に見える。イラストもマイナス。全般的にロリっぽいので、エリカもソニアも同じ年齢に見える。

5巻は買うか迷うところ。評判を見て決めるかな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2015年9月6日
読了日 : 2015年9月6日
本棚登録日 : 2015年9月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする