ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

4.28
  • (259)
  • (209)
  • (74)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 1608
レビュー : 160
著者 :
けいちゃんさん 漫画   読み終わった 

怪奇系漫画で有名な押切蓮介氏の、ゲームセンターラブコメ漫画。

作者の押切氏は1979年生まれで、私とは5歳ほど離れており、私自身はあまりゲームセンターにのめりこんでいなかったこともあり、描かれているゲームのうち実際にプレイしたことのあるものは半数にも満たないが、ゲームセンターや駄菓子屋など当時の世相をよく表しており、非常に懐かしくなった。

少しネタばれになるかもしれないが、この物語は、1巻だけからは想像できないほどの広がりを見せる。
1巻の小学生編はコメディ要素が強いが、話が進むにつれて奥が深くなっていく。
ゲームセンターに魅せられた一人の人間の、一大抒情詩と言えるかもしれない。

押切氏は、作品の幅が広い。
「でろでろ」「プピポー!」「おどろ町モノノケ録」などほんわか怪奇系漫画、「ミスミソウ」「サユリ」などのサイコホラー、「ゆうやみ特攻隊」「焔の眼」などのアクション系、そしてこの「ハイスコアガール」のようなノスタルジックなラブコメなど。
単純に区分してしまったが、ひとつの作品内でも様々な要素を見せてくれるので、読んでいて感情の振れ幅が大きくなる。

この作品に関しては、ホラーの要素こそ皆無だが、笑いあり、切なさあり、感動ありで、感情を揺さぶられる。

まだまだこれから先が楽しみな作品。

レビュー投稿日
2014年5月26日
読了日
2014年1月14日
本棚登録日
2014年5月26日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハイスコアガール(1) (ビッグガンガン...』のレビューをもっとみる

『ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする