呪いの時代 (新潮文庫)

4.16
  • (24)
  • (30)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 231
レビュー : 28
著者 :
keisukekuさん エッセイ   読み終わった 

いつものことだけど、また、たくさんのことをならったような気がする。
相手の知性に対する敬意。説明しようとしないのは不遜なんだな。わかって欲しければ汗水たらして、情理を尽くして語りましょう。わかる人はわかってくれるだろう。
個人的には日本の太平洋戦争が戊辰戦争の犠牲者たちの呪いによるものだったという説にじんわりと納得。呪いはバカにできません。

Mahalo

レビュー投稿日
2016年2月13日
読了日
2016年2月7日
本棚登録日
2016年2月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『呪いの時代 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『呪いの時代 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする