流星ワゴン (講談社文庫)

3.82
  • (2160)
  • (2831)
  • (2955)
  • (282)
  • (39)
本棚登録 : 17735
レビュー : 2243
著者 :
けいたんさん  未設定  読み終わった 

人生には大切な分かれ道がたくさんある。その時は大切と気づかない事もあり、私達は後になって色々悔やむ事も多い。
分かれ道も何が悪かったのかもわからない一雄の家庭は崩壊してしまった。投げやりな一雄にオデッセイと橋本親子が魔法をかける。大切な分かれ道へと彼を導く。一雄と朋輩チュウさんのドライブの結末は…。

3組の不器用な親子に私は自分を重ねる。良かれと思って言った言葉でも、相手を追い詰めたり、不快にしたり、傷つけたりする事もある。親子の場合は特に。「頑張れ」の気持ちをうまく届けたいし、受け止めたい、そう思えた作品でした。

奥さんだけはちょっと理解に苦しむ。

レビュー投稿日
2015年1月18日
読了日
2015年1月18日
本棚登録日
2015年1月18日
10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『流星ワゴン (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『流星ワゴン (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする