ありえないほどうるさいオルゴール店

3.34
  • (12)
  • (50)
  • (73)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 531
レビュー : 69
著者 :
けいたんさん 購入本 Kindle   読み終わった 

世界にたったひとつ 、あなただけのオルゴ ールを作ってみませんか ?

耳の聞こえない少年。
音楽の夢をあきらめたバンド少女。
不仲だった父の法事で帰郷した男性。
長年連れ添った妻が倒れ、途方に暮れる老人。
彼らの心には、どんな音楽が流れているのでしょうかーー。

心の音楽が聴こえるというイケメンの店主が、傷ついた人の心にやさしい魔法をかけてくれます。

耳の聞こえない3歳の悠人くんが健気。
こんな小さな子に耳の手術を受けさせるべきか迷う母親。
「耳が聞こえる子に産んであげられなかったのは 、わたしなのだ 。」
自分を責めて追い詰められる。
大声で叫びたくなる。
悠人くんの心に流れる音楽がお母さんに届きますように。
泣いちゃったなぁ。

老夫婦の話も素敵だった。
70過ぎてもあんなにお互いを思い合えるなんて。
素敵な記念日、素敵な告白に心がときめいた。
私も記念日を増やしたいな。

「でも音楽ってそういうものかもしれません 。印象的な思い出の後ろで 、鳴っている 。反対に 、その思い出を呼び起こすこともできる 」

レビュー投稿日
2019年12月4日
読了日
2019年12月3日
本棚登録日
2019年12月3日
24
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ありえないほどうるさいオルゴール店』のレビューをもっとみる

『ありえないほどうるさいオルゴール店』のレビューへのコメント

くるたんさん (2019年12月4日)

けいたん♪こんばんは♪
たしか「うさぎパン」の人だよね?
これも癒されそうな作品っていうことが伝わってくるレビュー♡
そしてイケメンの店主に反応してしまった(*≧v≦)

けいたんさん (2019年12月4日)

くるたん♪

こんばんは(^-^)/
そう!「うさぎパン」の人だよ〜
懐かしいね(⁎˃ᴗ˂⁎)
どの話もほっこりしたよ。
イケメン店主ね、イメージは相葉ちゃんなんだ(笑)優しい感じがぴったり。

もとごんさん (2019年12月26日)

けいたんさん
こんばんは、もとごんです。
コメントでは初めましてです。
けいたんさんのレビューを読んで、この本を読みたいと思って、図書館ですぐに予約しました。温かい話ばかりで、新しい年を優しい気持ちで迎えられそうです。ありがとうございました。

けいたんさん (2019年12月27日)

もとごんさん♪

こんにちは(^-^)/
コメントでは初めましてですね!
いつも丁寧に「いいね」ありがとうございます。
年賀状が出来ず、読書がなかなか進まない日々。
もとごんさんの優しい言葉が心に染みます。
こちらこそありがとうございます♪
今夜からまた読書に頑張ります!
今年最後にもとごんさんとお話できたこととても嬉しかったです(⁎˃ᴗ˂⁎)
本の事はもとごんさんのレビューで返信させてください。

もとごんさん (2019年12月27日)

けいたんさん

こちらにもおじゃまします。
こちらこそ、いつも私の他愛ない本の感想を読み「いいね」してくださって、ありがとうございます。

今年の後半は、ブクログユーザーさんの本棚やレビューで、たくさんの本を知り、もっとたくさんの本を読みたくなりました(^^♪
本を通して、けいたんさんとこうしてつながれたことも、とても嬉しいです。
けいたんさんの今年最後の本は、何になりそうですか?私はアンソロジーになりそうです。

よいお年をお迎えください。
年賀状、素敵に仕上がりますように!



コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする