BAR追分 (ハルキ文庫)

3.63
  • (37)
  • (115)
  • (123)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 737
レビュー : 140
著者 :
けいたんさん  未設定  読み終わった 

「追分。道が右と左に分かれる場。きっと今が人生の分岐点。どちらに行こうと、追われるのではなく、自分の意思で選びたい。」

BAR追分 昼間はバールで、夜はバー。
迷った事がある時は、新宿ねこみち横丁、BAR追分へー。美味しい料理と気のいい人たち、可愛い猫ちゃんから元気を貰おう!優しい気持ちになれる本、頑張ろうと思える本、そしてカレーライスが食べたくなる本。

「プロローグ」海外転勤を受けるか、断るか。家族との繋がり。
「スープの時間」ねこみち横丁、呑むか呑まれるか。どうする宇藤ちゃん。
「父の手土産」娘の結婚。その時父は、娘は…。
「幸せのカレーライス」カレーライスのトッピングに込められた男たちの思い。
「ボンボンショコラの唄」1番好きな話。何かを得たら、何かを失う。そうだとわかっていても人は何かを求めるのだろうか。梵ちゃんのように…。凄いな。

レビュー投稿日
2017年5月31日
読了日
2017年5月29日
本棚登録日
2017年5月29日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『BAR追分 (ハルキ文庫)』のレビューをもっとみる

『BAR追分 (ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする