余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2)

3.31
  • (8)
  • (7)
  • (34)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 232
レビュー : 19
著者 :
制作 : 鈴木 俊郎 
keiwacollegeさん 図書館だよりで紹介した本   未設定

キリスト教に入信した鑑三は本当のキリスト教を求めて、アメリカにまで出かけて行く。真っ直ぐな、そして不器用な鑑三は、そうであればこそ、紆余曲折を経て、とうとう本当の日本人として、本当のキリスト者として生きるべく、日本に帰ってくることになる。
帰国する鑑三が校長として赴任する予定の一基督教カレッジとは、新潟の北越学館のことである。敬和学園とは不思議に、ここで縁がつながる。
http://www.keiwa-c.ac.jp/libnews/2013/01/16/13469.html

レビュー投稿日
2013年1月16日
本棚登録日
2013年1月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波...』のレビューをもっとみる

『余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2)』にkeiwacollegeさんがつけたタグ

ツイートする