時空のゆりかご (ハヤカワ文庫SF)

  • 早川書房 (2018年2月6日発売)
3.21
  • (1)
  • (6)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 90
感想 : 9
3

タイムトラベル。
この小説で一番インパクトがあったのはタイムトラベルとは空間も移動しなければならないという考え方。なぜなら地球には自転と公転があり、たとえ1分前であろうと時間軸だけを移動してしまうと違う場所になる。なるほどと感じた。
ストーリーは冒険活劇風。結論としては過去へ行こうと都合の良いようにはならないという事。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年4月4日
読了日 : 2018年4月4日
本棚登録日 : 2018年4月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする