「もっと話したい! 」と思われる人の44のルール

3.11
  • (0)
  • (9)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 9
著者 :
keizohさん ビジネス   読み終わった 

他人から「もっと話をしたい」と思われるような人になりたいというのは、だれでも持っている願望だと思う。
そうなるための5つのコツをあげている。
・ポジティブな言動をとる
・反応が良い
・感謝心がある
・話が分かりやすい
・真剣に話を聞いてくれる。

この5つの中では、話が分かりやすいという項目が一番自信がない。
自分の弱みが分かったので、伝えたいことが簡潔にわかりやすく伝えられるように意識して、発言したいと思う。

参考になった言葉
自分が話すというよりも、相手が中心となるよう気分よく話す場面を譲る。
注意は、あくまでも注意であって相手の尊厳を無視し言い訳も聞かずに責め立てるような態度をとる必要はない。「事情があったかもしれないけど」「考えがあったにしても」などを加えてから注意することで、相手も落ち着いて注意を聞ける環境をつくる。

レビュー投稿日
2013年8月6日
読了日
2013年8月6日
本棚登録日
2013年8月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「もっと話したい! 」と思われる人の44...』のレビューをもっとみる

『「もっと話したい! 」と思われる人の44のルール』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする