日米開戦の正体――なぜ真珠湾攻撃という道を歩んだのか

3.98
  • (11)
  • (19)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 158
レビュー : 16
著者 :
kemsukeさん  未設定  読み終わった 

例年八月恒例の戦争振り返り。総頁500の殆どがこの大戦に関する発言や記録。著者の勉強量に感嘆する。開戦に至る原因は様々あろうがしかし、我が国の民度の低さよ。結局現在に至るまで、庶民にとり政はお上のものであり、この国に民主主義は根付かなかったのである⁉︎

レビュー投稿日
2019年8月27日
読了日
2019年8月27日
本棚登録日
2019年8月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日米開戦の正体――なぜ真珠湾攻撃という道...』のレビューをもっとみる

『日米開戦の正体――なぜ真珠湾攻撃という道を歩んだのか』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする