数学をきずいた人々 (講談社現代新書 89)

著者 :
  • 講談社 (1966年9月1日発売)
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 2
3

数学の発展の歴史を、古代ギリシアから二十世紀の中頃まで、数学者の人物史とともに紹介していく。数学の素養が要求されるが、数学者の逸話に関心をもって読み進めるのもよい。著名な数学者が次々と登場するが、決して恵まれたとは言えない環境から、類稀なる頭脳の人材が育まれていく。非凡なる才能の開花の不思議さが余韻として残る。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年1月5日
読了日 : 2021年1月5日
本棚登録日 : 2021年1月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする