危機の大学論 日本の大学に未来はあるか? (角川oneテーマ21)

3.52
  • (9)
  • (15)
  • (23)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 128
レビュー : 24
公認会計士 日根野健さん 学校法人   読み終わった 

尾木ママこと尾木直樹さんと、諸星裕さんの対談。

尾木ママさんはテレビのバラエティ番組でしか知らなかったのですが、真っ当なことを主張される方なのですね。
共感できる発言が多数ありました。

諸星さんの大学を3つの類型にわけるという発想、分かりやすくて好きです。
1.世界レベル野研究を支える大学
2.リベラルアーツを中心とした教育の中で豊かな教養と人間力を磨いたオールラウンダーを輩出する大学
3.国民としてのきちんとした常識と勤労者としての健全な労働倫理を身につけた善良な社会人を育成する大学

レビュー投稿日
2012年4月9日
読了日
2012年4月9日
本棚登録日
2012年4月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『危機の大学論 日本の大学に未来はあるか...』のレビューをもっとみる

『危機の大学論 日本の大学に未来はあるか? (角川oneテーマ21)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする