灯台守の話 (白水Uブックス175)

4.07
  • (24)
  • (21)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 248
レビュー : 30
制作 : 岸本 佐知子 
ken7ynwaさん 白水   読み終わった 

今にも崖からおちそうな家で、命綱をしながら暮らしていた少女シルバー。母親がなくなったことで、孤児となり灯台守ピューとともに暮らすことになる。

ピューが彼女に教えたのは灯台の「灯を世話すること」、そしてそれ以上に大切な、「物語る」こと。
それは人生という航路の中で、ときに道に迷う私たちを、導いてくれるものだから。

美しい海辺の描写の中、重層的に語られていく静謐な愛の物語。
こういうお話が私は好きだ。

レビュー投稿日
2013年11月1日
読了日
2013年11月1日
本棚登録日
2013年10月30日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『灯台守の話 (白水Uブックス175)』のレビューをもっとみる

『灯台守の話 (白水Uブックス175)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする