小説・秒速5センチメートルA chain of short stories about their distance (ダ・ヴィンチブックス)

3.21
  • (2)
  • (7)
  • (10)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 84
レビュー : 6
著者 :
kenjiroさん  未設定  読み終わった 

離された両想い。届かぬ片想い。馳せる過去への想い。人生の残酷かつ素敵な部分を一通り追体験させてくれる作品。トキメクけどきつい。表裏一体である。

雪風に吹かれていった手紙が時を越えて届いてハッピーエンドってとこまで、頭の中でお願いしてたから。アニメ版は絶望。
小説は少しだけ希望が残るね。

レビュー投稿日
2014年12月29日
読了日
2014年12月29日
本棚登録日
2014年12月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説・秒速5センチメートルA chain...』のレビューをもっとみる

『小説・秒速5センチメートルA chain of short stories about their distance (ダ・ヴィンチブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする