遠まわりする雛 「古典部」シリーズ (角川文庫)

3.76
  • (13)
  • (21)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 243
レビュー : 11
著者 :
けんのさん その他文庫   読み終わった 

今回は短編集。

ミステリー感は薄味で古典部面々のキャラクターの内面が描かれていて、時間の経過によって対応が変わっていくのが垣間見れるのも面白い。

「ほろ苦い青春群像劇」だったはずが....なんかダダ甘ですな。

レビュー投稿日
2012年12月2日
読了日
2012年12月1日
本棚登録日
2012年11月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『遠まわりする雛 「古典部」シリーズ (角...』のレビューをもっとみる

『遠まわりする雛 「古典部」シリーズ (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『遠まわりする雛 「古典部」シリーズ (角川文庫)』にけんのさんがつけたタグ

ツイートする