物語のおわり (朝日文庫)

3.74
  • (52)
  • (99)
  • (99)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 1170
レビュー : 104
著者 :
keroruuさん ミステリー   読み終わった 

イヤミスの女王と言われる湊かなえさん
でも、この本は読後感はとってもいい
北海道は小樽に向かう船の中で物語が始まり
富良野、美瑛、旭川、摩周湖、知床、網走、洞爺湖、札幌
それぞれの場所に、色々なものを抱えて来た旅行者たち
人間らしくていいなぁと思った
こんなにうまくはいかない、やっぱり小説という気持ちもあるけど
小説の中でくらい、うまく行ってほしいこともあるさ
さっと読めて、楽しい時間だった

レビュー投稿日
2018年1月19日
読了日
2018年1月15日
本棚登録日
2018年1月19日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『物語のおわり (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

『物語のおわり (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする