おとこ友達との会話 (新潮文庫)

3.48
  • (8)
  • (11)
  • (24)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 146
レビュー : 11
著者 :
kerukamoさん 日本文化 日本史   読み終わった 

前登志夫との始めの対談は対談は興味深く読んだ。二回目の対談、南北朝になると失速、やはり志というものには遠い人だと思う。美意識の塊の媼がホモ、ホモと言ってるのも、とにかく時代が降ったという印象を禁じ得ない。彼の岸で小林秀雄に叱られてるのだろう。

レビュー投稿日
2012年2月15日
読了日
2012年1月7日
本棚登録日
2012年2月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おとこ友達との会話 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『おとこ友達との会話 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする