オウリィと呼ばれたころ―終戦をはさんだ自伝物語

著者 :
  • 理論社 (2014年10月1日発売)
4.23
  • (12)
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 69
感想 : 9
3

「誰も知らない小さな国」の誕生秘話が、、と思ったが、そういうことは書かれてはいない。終戦前後の著者青年期の思い出が、質実な筆で書かれている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 現代文学 エッセイ
感想投稿日 : 2016年9月12日
読了日 : 2016年9月12日
本棚登録日 : 2016年9月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする