ストーリー・セラー

3.88
  • (1113)
  • (1295)
  • (969)
  • (239)
  • (34)
本棚登録 : 10093
レビュー : 1393
著者 :
keyさん エンターテイメント   読み終わった 

ブクログでは、『泣ける~』という感想が多かったですが、私は泣かなかったです。泣きそうにもならなかった。泣きますか?これ?Side:AとSide:Bが対の話になってるのですね。全く違う世界の話なんだけど、どちらも、作家の彼女とそのファンである彼。Side:Aは彼女が死ぬ話、Side:Bは彼が死ぬ話。
Side:Bは構造が複雑で、作家は彼が死ぬ話を書いているけど、実際の彼は、病気と戦っているところで終わってると思う。
ストーリー・セラーってタイトルでどうして病気で死ぬ話書くかな?
その発想が好きじゃない。作家と読者であり、恋人や夫婦であるという関係の面白さや難しさが描かれているのかなと思ったから。
病気になるのは、作家や読者、関係ないもん。
二人の馴れ初めから書かれているのですが、そこはいつものラブコメです。つーか、作家と読者のラブコメが書きたかっただけか?
いつも通り、甘すぎて恥ずかしくなります。
頭の中にある妄想のままに、楽しめると思うことを書くのが、有川さんの強みです。面白い、楽しめるということに徹している。でも、あんまり度が過ぎると読み手は引くわ~こんな彼いたらな~とか自分の妄想とかぶってたら、自分の人に見せない部分をさらけだされた感じで、なんか、同族嫌悪。
だから、有川さんの本は楽しんで読めるけど、サクサク読めるけど、好きにはなれない。あっという間に読んでしまうんだけど、ちょっと嫌いだったりするんだよな~

レビュー投稿日
2011年2月19日
読了日
2011年2月19日
本棚登録日
2011年2月19日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ストーリー・セラー』のレビューをもっとみる

『ストーリー・セラー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ストーリー・セラー』にkeyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする