風の谷のナウシカ 全7巻箱入りセット「トルメキア戦役バージョン」

著者 :
  • 徳間書店 (2003年10月31日発売)
4.53
  • (1345)
  • (301)
  • (294)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 4679
感想 : 699
5

「火の7日間」とよばれる戦争によって、巨大文明が崩壊してから千年。荒れた大地に腐海という死の森が広がっていた。主人公・ナウシカのいる風の谷が、恐ろしい巨神兵を使い腐海を焼き払おうとするクシャナたちに侵略された。腐海の森と共に生きようとするナウシカと、腐海を焼き払おうとする人々。だが、その腐海には、秘密があって……。 月刊アニメージュに掲載された、映画『風の谷のナウシカ』の原作コミックス。 映画のもとになったストーリーは、このコミックスのおよそ2巻目まで。原作では、映画では語られなかったナウシカの活躍を知ることができます。宮崎駿が描く独特の世界が広がる、何度読んでも感動する超大作!
「徳間書店」内容紹介より

土の大切さを表現するのに、ラピュタを引き合いに出す人が多い気がするけど、実はこっちの方が土の大切さを語っていると思う.
ただ、浄化すればいいんじゃない.純粋にきれいな状態にするのがいいんじゃない.光も闇も両方を内包するから美しいんだ.
映画もとてもいいけど、原作7巻はもっと深くていい.

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2020年11月25日
読了日 : 2020年11月25日
本棚登録日 : 2020年11月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする