忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫)

3.77
  • (39)
  • (108)
  • (52)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 987
レビュー : 127
制作 : 土屋 政雄 
kakaneさん  未設定  読み終わった 

村上春樹を蹴落としてノーベル賞を獲得したカズヲ・イシグロとはどんな作家かと、ちょっと身構えて読み始めたが、予想に反して非常に面白く大満足な初読だった。
アッチラのフン族に押されて移動を余儀なくさせられたゲルマン人の一族のサクソン人と先人でアーサー王をだしたブリトン人にまつわる冒険劇。
前半はファンタジーの要素がかなりあったが、話が進むにつれて、人間の怨みによる復讐心と忘却で成り立つ平和のどちらを選択するべきか読者に問いかける。
忘れることは悪ではないと感じた読書でした。

レビュー投稿日
2019年5月21日
読了日
2019年5月21日
本棚登録日
2019年5月14日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫)』のレビューをもっとみる

『忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする