疾風ガール (光文社文庫)

3.40
  • (87)
  • (243)
  • (340)
  • (84)
  • (13)
本棚登録 : 2074
レビュー : 240
著者 :
kakaneさん  未設定  読み終わった 

夏美が武士道シリーズの香織とダブってしまった。
香織以上に非常識な夏美だが、才能の力勝負では抜きん出ていて、周りを巻き込みながら進み続けていく話。
夏美、裕司の視点で話は進むが、武士道シリーズの香織、早苗の視点での場合ほど掛け合いはうまくいってなかった。

レビュー投稿日
2019年9月19日
読了日
2019年9月19日
本棚登録日
2019年9月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『疾風ガール (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『疾風ガール (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする