蜩ノ記 (祥伝社文庫)

3.95
  • (220)
  • (350)
  • (198)
  • (25)
  • (5)
本棚登録 : 2163
レビュー : 267
著者 :
kakaneさん  未設定  読み終わった 

山本周五郎の「樅の木はのこった」に続いて読んでみたら、同じ匂いの小説だった。しかし個人的に好みなのは「蜩の記」に軍配があがる。
郡吉の今ある境遇での清々しさに感涙した。
とても素晴らしい小説でした。

レビュー投稿日
2018年11月20日
読了日
2018年11月20日
本棚登録日
2018年11月14日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜩ノ記 (祥伝社文庫)』のレビューをもっとみる

『蜩ノ記 (祥伝社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする