日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)

3.99
  • (148)
  • (180)
  • (106)
  • (16)
  • (5)
本棚登録 : 1487
レビュー : 164
著者 :
きあもとさん ルポ・評伝   読み終わった 

敗戦を受け入れた1945年8月14~15日を1時間ごとに何が起こっていたのかを描いたルポ。不勉強で恥ずかしい話ではあるが8月14日深夜に陸軍の叛乱が発生しかけていたことなど、本書を読むまでついぞ知らなかった。原爆投下や勝ち目のない戦争の進行状況から敗戦受け入れは当然のことと考えていたのだが、そうそう簡単なことではなく、関係者の必死の努力の賜物だったのですね。

レビュー投稿日
2018年1月6日
読了日
2018年1月6日
本棚登録日
2017年1月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫...』のレビューをもっとみる

『日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)』にきあもとさんがつけたタグ

ツイートする