クジラの彼 (角川文庫)

4.07
  • (1819)
  • (2057)
  • (1112)
  • (147)
  • (20)
本棚登録 : 16776
レビュー : 1325
著者 :
kickarmさん  未設定  読み終わった 

 「いい年した大人がベタ甘ラブロマ好きで何が悪い!」とは、俺の事?と思ったら、有川さんの言葉でした。
まったくもって、有川さんには参る。恋愛物なんぞ、今さら読んでも・・・と思ってたオジサンの気持ちをあっり覆した自衛隊3部作や、図書館戦争シリーズ。俺、ベタ甘に飢えてんのか?(ココは突っ込まず、スルーして)
 自分の風体から、「有川さんのベタ甘、好きなんだよね」とは間違っても会社では言えませんが・・・

国防ラブコメの短編集です。
自衛隊3部作「空の中」のその後、
高巳と光稀がどうなったのか!を描いた1編、「ファイターパイロットの君」

同じく「海の底」のその後、
夏木と望は?を描いた「有能な彼女」
えっ、じゃあ冬原は?を描いた「クジラの彼」
が収録されています。

他3編も、どれも長編にして欲しいと思える国防ラブコメ短編です。
「ロールアウト」とか、
「国防レンアイ」とか、
「脱柵エレジー」とか、
特にいいですね。(全部だべ!)


国防と言う「堅く厳しい環境」と恋愛の「緩く曖昧な感覚」のさじ加減が絶妙なんでしょうね。
期待通りのおもしろさでした。
(と感じていたら、文庫版の解説で同じような事が書かれていました。同じ感覚だったので、かなり嬉しい)

 さて、いよいよ有川さんの自衛隊物を読みつくしてしまった・・・と思った所、続編に当たる「ラブコメ今昔」が存在するらしい。
http://booklog.jp/item/1/404100330X
「国防ラブコメ」をもう少し味わうことが出来そうです。

ウシシ!


自衛隊3部作の第1部「塩の街」のレビューはココ
http://booklog.jp/users/kickarm/archives/1/4043898037

第2部「空の中」のレビューはココ
http://booklog.jp/users/kickarm/archives/1/4043898010

第3部「海の底」のレビューはココ
http://booklog.jp/users/kickarm/archives/1/4043898029

3部作とは別な、「国防ラブコメ」最新刊の「空飛ぶ広報室」のレビューはココ
http://booklog.jp/users/kickarm/archives/1/4344022173

レビュー投稿日
2012年10月18日
読了日
2012年10月17日
本棚登録日
2012年8月1日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クジラの彼 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『クジラの彼 (角川文庫)』のレビューへのコメント

ohsuiさん (2012年10月18日)

ラブコメ今昔もよかったですよ!

コメントをする場合は、ログインしてください。

『クジラの彼 (角川文庫)』にkickarmさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする