警官の血 上巻

3.78
  • (89)
  • (159)
  • (153)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 740
レビュー : 129
著者 :
Kazumiさん 佐々木譲   読み終わった 

戦後間もない時代に警官になった父、戦後の混乱と共に正義感溢れ真面目な駐在。その父が死に、その息子も警察へ。時代は学生運動盛んな頃、潜入捜査により精神は壊れていく。父の死の真相を追うのだが、ミステリー的な盛り上がりってより、その時ごとの犯罪の質や時代背景が細かく、警察官として生きた男の人生を覗いてる感じ。下巻はその息子の話へ。

レビュー投稿日
2012年6月25日
読了日
2012年6月25日
本棚登録日
2012年6月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『警官の血 上巻』のレビューをもっとみる

『警官の血 上巻』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする