AV男優の流儀 (扶桑社新書)

3.62
  • (4)
  • (10)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 96
レビュー : 15
著者 :
kiitonさん 本 2015   読み終わった 

逸脱した人、
森林さん、シミケンさんの話は特に秀逸。
鈴木おさむさんの質問力が低いのが気になるところです。


保母さん、看護師はエロくなれます。
体から排泄されるものに対して嫌悪感が無い人、もしくはなれている人は、セックスする相手に対しても一歩踏み込める人です。

でも、一人67歳の女優がその場で生理が来ちゃったんですよ。久々のセックスで何かが生まれたんでしょうね。後日ありがとうございましたって菓子折が送られてきましたけど、

男性ホルモンが増えたせいで、筋肉もつきやすくなったし、気分が前向きになったようで、自分からコミュニケ―ションをとろうとするようになって、

どんな仕事でも安定してこなせること。午前中に蒼井そらちゃんと絡んで、その日の午後に72歳の双子のイネとヨネを抱いたことがあるんです。

この間10人のおじいちゃん男優を呼ぶ事になって、手配師さんが男優たちに電話してたら、奥さんが出て「生前はお世話になりました。」って、亡くなってたんですよ。あと、孫バレしたからワシはやめるってのもよくある。

レビュー投稿日
2015年5月31日
読了日
2015年5月31日
本棚登録日
2015年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『AV男優の流儀 (扶桑社新書)』のレビューをもっとみる

『AV男優の流儀 (扶桑社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする