訣別 ゴールドマン・サックス

  • 講談社 (2012年10月23日発売)
3.55
  • (8)
  • (29)
  • (16)
  • (2)
  • (5)
本棚登録 : 232
感想 : 26
4

最初に知ったゴールドマン・サックスのことは就活時代で、「ケタ違いの年収」の企業というイメージしかなかった。そんなゴールドマン・サックスのここ十数年の変遷を一社員の立場から語った一冊がある、と知って読んでみた一冊。グラウンド・ゼロの頃にNYを訪ねたことがあったけど、まさにそのときに著者もそこにいたそうで少し縁を感じたりもしました。ただ、この本を読んでやっぱり環境が人を鍛える部分が大いにあるように感じましたね。しんどい思いをして、期待に応えて競争に勝って仕事を続けてきた人でないと身につかないものってやっぱりあるなと思います。そんな時期の工夫について、実力を認めてもらうためにできることを自分もまだまだ考えていかないとなと思わされた一冊でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 知的好奇心
感想投稿日 : 2018年4月13日
読了日 : 2018年4月13日
本棚登録日 : 2018年4月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする