大菩薩峠〈9〉 (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 2
3

他の本にも寄り道しながら、少しずつ読み進めた9巻目。登場人物それぞれの個性はより濃く出てきたなと思います。そして場所が一度出てきた場所で書かれていたからか、あまり景色の描写はなくいきなり人のやりとりに入ることが増えてきたように思いました。物語を書いていくには、まずは場所の景色を書いてから場面に入っていく、でも何度も同じ場所を使えばそこが省略できるようになっていく。それが物語のテンポを上げていく要素にもなるのかな、と思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 多摩
感想投稿日 : 2012年11月25日
読了日 : 2012年11月25日
本棚登録日 : 2012年11月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする