大菩薩峠〈13〉 (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.43
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
3

大菩薩峠もようやく13巻まで進んできた。後半に入っていよいよ人物像は個性を発揮しだし、人の出会って別れてを繰り返しながら登場人物の双方が別々に過ごしていた時間をメインにした話から、かつて一緒に過ごした時間を踏まえた出来事が増えてきた印象。さて、この先はどうなるか知ら。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文学作品
感想投稿日 : 2015年11月28日
読了日 : 2015年11月28日
本棚登録日 : 2015年11月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする