犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1) (ワイドKC)

4.25
  • (35)
  • (31)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 330
レビュー : 36
著者 :
三条司さん 漫画(ま行)   読み終わった 

twitterで連載されているのを楽しみに拝見していました。

発売日には間に合いませんでしたが、数日後には本屋さんに走り、犬と猫の肉球スタンプも押してもらいほくほくです。

深夜、寝る直前にちょっとだけ…と読み始め、犬の髪型?が変わっただけで誰かわからず「誰だおめー!」と猫パンチをくらわせる猫のところで、数分間笑い転げました。

犬も猫も大好きな身としては、どちらのエピソードもわかるわかる!と思って、頷きながら吹き出してしまいます。可愛い。本当に可愛い。
いたずらしても、ドジを踏んでも、こちらのテンションに乗ってきてくれなくても、やっぱり可愛い。

この本を読むと、愛って本当に相手に求めないんだなと思います。相手に変化を望むとか、自分にとって都合の良いことだけをしてほしいと思うとか、そんなことはまったく感じないのが愛なんだろうなと。

レビュー投稿日
2018年6月29日
読了日
2018年6月29日
本棚登録日
2018年6月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1...』のレビューをもっとみる

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1) (ワイドKC)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする