ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2 (講談社現代新書)

3.54
  • (71)
  • (139)
  • (205)
  • (22)
  • (9)
本棚登録 : 1453
レビュー : 110
著者 :
kiligihiiさん  未設定  読み終わった 

P68の図がわかりやすかった。ジャンルに関係なく「文学的」と呼ぶ理由。
近代文学を「自然主義的リアリズム」でくくるのはちょっと大雑把かなと思う。「透明」「不透明」の定義もちょっと曖昧な感じがした。参照されている本を読めんだほうが理解が深まるだろうけど、ちょっと手が伸びないかな。。

レビュー投稿日
2019年2月9日
読了日
2019年2月9日
本棚登録日
2019年2月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポス...』のレビューをもっとみる

『ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする