走れメロス (新潮文庫)

3.69
  • (406)
  • (478)
  • (827)
  • (50)
  • (11)
本棚登録 : 4539
レビュー : 515
著者 :
kilmeteさん 短編小説   読み終わった 

これは永久保存版だわ。短編集侮るなかれ。面白い。さすが太宰、読みやすい言葉を使ってくるしサクサク感情移入できて読めちゃう。

メロスもいいが、『駈込み訴え』でのめりこみ、『帰去来』で感動。。。

人間失格から太宰ワールドに入ったもんだから、陰鬱な先入観で読み始めたら見事に裏切られた。光というか希望のようなものが編みこまれてる短編物語がいくつかあった。

レビュー投稿日
2012年7月26日
読了日
-
本棚登録日
2012年7月26日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『走れメロス (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『走れメロス (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする