100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート

3.85
  • (93)
  • (114)
  • (111)
  • (15)
  • (1)
本棚登録 : 1701
レビュー : 122
著者 :
きいろいるーぺさん  未設定  読み終わった 

COWBOOKSの代表・松浦さんとスタッフの方々による一種の名言集のようなものです。当たり前の基本だけどついつい忘れてしまう基本。それを1冊に凝縮しています。

基本的には仕事をする上での心構えについて書かれている部分が多いですが、仕事だけでなく、人生を本当の意味で充実させるための言葉も沢山あります。

とくに私が印象に残っている言葉は、
「仕事人間にはならない。生活人間になる。」
「やさしい人にはならない。冷たい人にもならない。」
「アクセルよりもハンドリングよりもブレーキ上手になる。」です。

「あぁ、しんどいなぁ…」「なんか退屈、気が晴れない」という時、私はこの本の適当なページをいくつか開いて言葉のシャワーを浴びてます。そして日々の生活へのパッションをこの本から貰います。

はしがきで、
『100の基本は、人生という名の、長い旅に必要な地図だと思っています。迷ったら何度でも見直せばいい。不安だったらいつも手にしておけばいい。そんなふうに100の基本は旅のお守りでもあるのです。』
…とありますが、その言葉通り本書は私の鞄に常駐するお守りになってます^_^

レビュー投稿日
2018年8月31日
読了日
2018年8月31日
本棚登録日
2018年8月31日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノー...』のレビューをもっとみる

『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする