あなたの待つ場所 (角川ホラー文庫)

2.75
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
著者 :
キーさん 小説   読み終わった 

ダイナミック・プロ所属の作家・幸森軍也氏の2001年作品。
角川ホラー文庫として出版されていますが、これがホラー小説かどうかはかなり疑問。著者があとがきで「コンピュータ小説」と書いていますが、それが正解でしょう。
紙の本でおよそ350ページの作品ですが、前の250ページはAIを開発する有限会社社員達の人間ドラマ+恋愛ドラマ、後ろの100ページがAIの暴走を描くパニック小説。
現代の作品ならば、AIに管理される恐怖を描くのかもしれませんが、2001年のこの作品では、暴走もまだ可愛いものかも。
最初は、ホラー小説だと思って読み始めたので、この内容には失望感がありました。
それでも、鉄道の運行管理、大病院の入院患者の管理から、コンビニのレジに至るまで、コンピュータの管理が無くなるとこうなる、というシミュレーション小説としては優れたものは感じましたね。
コンピュータに任せた管理システムに慣れた現代人への警鐘、という意味では、かなり早かった作品かもしれません。

レビュー投稿日
2019年5月29日
読了日
2019年5月29日
本棚登録日
2019年5月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あなたの待つ場所 (角川ホラー文庫)』のレビューをもっとみる

『あなたの待つ場所 (角川ホラー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする