鹿男あをによし

3.79
  • (583)
  • (956)
  • (918)
  • (71)
  • (21)
本棚登録 : 4580
レビュー : 926
著者 :
きむりんさん 小説   読み終わった 

意外と面白い!

評価が高いというだけで何も知らずに読みました。

ファンタジー30%
剣道10%
鹿30%
坊っちゃん15%
とぼけた笑い15%

初めは学園の教師いじめ。
この辺は坊っちゃんをモチーフにしてますね。

そうかと思えば、鹿が喋るし、剣道でスポコンだし、ユルイ笑いもあるし、全く飽きずに読めました。

下手するとラノベのような内容ですが、きちんとした小説に仕上がってます。

多分、文学というか文章の基本がしっかりしているんでしょうね。

シリアス物が好きな人でも大丈夫ですが、変化球や軽妙な小説が好きな人にいいのでは。

ドラマになってるらしいですが、アニメ向きかな。

結構オススメです!

※あをによし=「奈良」の枕詞らしい

レビュー投稿日
2013年9月4日
読了日
2013年9月4日
本棚登録日
2013年9月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鹿男あをによし』のレビューをもっとみる

『鹿男あをによし』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする