数奇にして模型 (講談社文庫)

3.48
  • (249)
  • (550)
  • (1208)
  • (44)
  • (9)
本棚登録 : 5052
レビュー : 390
著者 :
kimuraktさん  未設定  読み終わった 

国枝女史の名言。
「赤ちゃんのときには、笑うと泣くの中間とか、笑うと怒るの中間の感情があったのに、いつの間にか、別のものに離散化されて個別化される。わかる?大人になるほど、どんどん単純へ向かうんだよ。」
「仲直りなんてしない方が得だよ。二度と喧嘩しないで済むんだからさ。」
痺れますねー。

レビュー投稿日
2015年1月22日
読了日
2015年1月22日
本棚登録日
2015年1月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『数奇にして模型 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『数奇にして模型 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする