サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

4.48
  • (59)
  • (30)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 510
レビュー : 46
制作 : 柴田裕之 
きんじろうさん  未設定  読み終わった 

サピエンス全史読んだ。上巻最高。
上巻:人類を科学・考古学的アプローチで掘り下げる。「何故、ホモ・サピエンスが生物の頂点に立ったのか」を明らかに。「人類は小麦の奴隷」「農業が未来志向を作った」「言語ネットワーク最強」「妄想と強欲がヨーロッパを大国にした」とか、脳汁ブシャー
下巻:ほぼ近代史を読まされてる感覚。飽きた。
→つまり、上巻おすすめ。

レビュー投稿日
2019年4月25日
読了日
2019年4月25日
本棚登録日
2019年4月25日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と...』のレビューをもっとみる

『サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ユヴァル・ノア・ハラリの作品一覧

ユヴァル・ノア・ハラリの作品ランキング・新刊情報

ツイートする