不連続殺人事件 (新潮文庫)

3.64
  • (9)
  • (16)
  • (18)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 259
レビュー : 23
著者 :
kingasia722さん 小説   読み終わった 

読了。
坂口安吾が初めて書いた推理小説。江戸川乱歩などに絶賛された本書ではあるが、とにかく文章が読み辛い…。当時としては軽妙洒脱な語り口だったのかもしれないが、現代人からすると全くリアリティの無いやりとりであり、それ故に登場人物に感情移入することが全く出来ない。しかも、(トリックの要諦なので仕方ないけど)登場人物が多すぎて、登場人物一覧とかないと途中で訳が分からなくなる。個人的には犯人も「あー、やっぱり」って感じでイマサンでした。。。

レビュー投稿日
2019年1月22日
読了日
2019年1月22日
本棚登録日
2018年11月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『不連続殺人事件 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『不連続殺人事件 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする