きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

3.64
  • (955)
  • (955)
  • (2245)
  • (92)
  • (24)
本棚登録 : 8212
レビュー : 772
著者 :
制作 : 羽住 都 
きんぐまるさん 小説   読み終わった 

「傷」は昔映画になった(?)のか観たことがある。あれの原作、乙一さんだったのかと数年越しで驚き。そんなエピソードも含めて「傷」が一番好き。子供の強さと弱さが秀逸に描かれていて見事。いつになってもこの物凄く繊細な子供心を忘れたくない。ただ、大人がこれを書いているのかと思うと少々複雑。

レビュー投稿日
2013年9月26日
読了日
2013年9月6日
本棚登録日
2013年9月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『きみにしか聞こえない―CALLING Y...』のレビューをもっとみる

『きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする