学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

3.97
  • (227)
  • (343)
  • (155)
  • (29)
  • (13)
本棚登録 : 4087
レビュー : 538
著者 :
きのPさん  未設定  読み終わった 

【感想】
うーん
ツラツラとテクニックだけが書き並べられていて、あまりまとまって頭に入らなかった。
まぁ「大全」というタイトルなので、「薄く広く」の内容になってしまったのだろう。

個人的には、「インプットよりアウトプットが大切」という意見には非常に同意できる。
やはり行動を起こさないと何も変わらないし、畳水練で終わってしまうだろう。
インプットしたことを実行してなんぼだと、とても思った。

ただ、インプットも侮ってはいけないと思う。
インプットにはデトックス効果がある。
色んな知識や情報に触れるだけでモチベーションも上がるし、判断の材料が増えるのはイイことだと思う。
ただ、上記の通り、インプットで終わってしまったら勿体無いし、何も、記憶にすら残らないよねー・・・

インプットとアウトプットは両方重要だなと個人的に思った。



【内容まとめ】
0.圧倒的に結果を出し続けている人はインプットよりアウトプットを重視。
知識を詰め込むインプットの学びだけでは、現実は変わりません。

1.インプットだけでは現実的な変化は何一つ起きません。
アウトプットという「行動」をして初めて、現実世界に対して変化や影響を与える事ができる。

2.「書いて覚える」「声に出して覚える」だけで、「運動性記憶」として記憶する事ができる。
体で覚える(運動性記憶)と忘れづらい。
筋肉や腱を動かすと、その運動は小脳を経て海馬を経由し、大脳連合野に蓄積されます。
小脳を経由するので、経路が複雑になり、多くの神経細胞が働くことで記憶に残りやすくなる。

3.インプットとアウトプットの黄金比率は3:7
インプット時間の2倍近くをアウトプットに費やすよう意識

4.「長く話す」より「ちょくちょく話す」
ザイオンス効果「接触回数かま増えるほど、人の好感度は高くなる。」
コミュニケーションは、内容よりも回数が重要!

5.営業とは「売り込む」のではなく「価値を伝える」ことである。
売ることが目的ではなく、価値や本当の魅力を正しく伝える事が営業の本質。

6.樺沢流ノート術
①1冊のノートに全てまとめる。
②気づきを3つ書く。
→発見や学び、気づきを必ずメモする!
③To Doを3つ書く。
→現実を変えるためには行動を変えないといけません。気づきを行動に変えること!


【引用】
圧倒的に結果を出し続けている人は決まって、インプットよりアウトプットを重視しています。
知識を詰め込むインプットの学びだけでは、現実は変わりません。


p18
インプット=入力
アウトプット=出力
インプットだけでは現実的な変化は何一つ起きません。
アウトプットという「行動」をして初めて、現実世界に対して変化や影響を与える事ができる。


p22
・体で覚える(運動性記憶)と忘れづらい。
筋肉や腱を動かすと、その運動は小脳を経て海馬を経由し、大脳連合野に蓄積されます。
小脳を経由するので、経路が複雑になり、多くの神経細胞が働くことで記憶に残りやすくなる。
→「書いて覚える」「声に出して覚える」だけで、「運動性記憶」として記憶する事ができる。


p28
・インプットとアウトプットの黄金比率は3:7
インプット時間の2倍近くをアウトプットに費やすよう意識しましょう。


p30
・フィードバックをきちんとする。
アウトプットの結果を見直し、次に活かす。
うまくいったときも、失敗したときも、その「理由」を考えよう!


p46
・メラビアンの法則
→視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%
言葉の意味内容そのものよりも、視覚と聴覚を重視する。


p58
・「長く話す」より「ちょくちょく話す」
ザイオンス効果「接触回数かま増えるほど、人の好感度は高くなる。」
コミュニケーションは、内容よりも回数が重要!


p60
・自分自身に質問をする
勉強を開始する前に、「何を学びたいか」を自分に問いかけ、脳にインストールする。


p64
・「ギブアンドテイク」より、「ギブアンドギブ」の精神
「返報性の法則」
→人は親切にされた場合、その親切をお返ししないといけないという気持ちが湧き上がる。
人に何か頼み事をするときは、一方的に依頼するのではなく、まず自分から相手のために何かをする、相手に与えるというギブの精神が必要!


p70
・プレゼンする。
緊張は味方である!
緊張を楽しむこと。
ある程度の緊張があったほうが、パフォーマンスはアップする。


p103
・営業とは「売り込む」のではなく「価値を伝える」ことである。
売ることが目的ではなく、価値や本当の魅力を正しく伝える事が営業の本質。


p114
・RAS…脳幹から大脳全体に向かう神経のネットワーク、司令塔。
アウトプットの基本は「話す」と「書く」だが、書くことで注意がそこに集まり、脳が活性化する。


p122
・落書きをする。
落書き=記憶力が高まるという驚きの効果。
ただ漠然と聞いているよりも、落書きをしたほうが感情が刺激されて記憶に残りやすい。


p150
・樺沢流ノート術
①1冊のノートに全てまとめる。
②気づきを3つ書く。
→発見や学び、気づきを必ずメモする!
③To Doを3つ書く。
→現実を変えるためには行動を変えないといけません。気づきを行動に変えること!

まずアナログで抽象的な枠組みを作ってから、デジタルな文書にまとめると効果的!


p166
・要約する。
自分が学んだ事、相手の考えや言いたい事など、インプットした情報を要約してアウトプットする習慣をつけた方がいい!

文字数制限などを自分で定めてトレーニングすること。


p208
・やってみる。
→トライしなければ、永久に今のまま。
トライ&エラー。
エラーの原因を調べ、対策をして、再度チャレンジすること。
エラーを恐れずにトライの回数を増やした方が自己成長できる!

レビュー投稿日
2019年5月7日
読了日
2019年5月7日
本棚登録日
2019年5月7日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『学びを結果に変えるアウトプット大全 (S...』のレビューをもっとみる

『学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする