真夜中の電話 (児童書)

4.33
  • (14)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 19
kiokutoshokanさん ヤングアダルト   読み終わった 

珠玉の短編集。
ホラーあり、違う意味で怖い人間の残酷さを描き出すものあり、若者の美しい時間を切り取ったものあり、で一気に引き込まれてしまう。

表題作も良かったけれど、”屋根裏の音”がすごく心に残った。戦争が子供を歪めて、その一番残酷なところが、父母、そして子供自身を切りつけた。イギリスは戦勝国だけれど、それでも。

死者と交感する話が幾つかある。作者は息子さんを18歳でバイク事故で亡くしているそうで、あとがきでそれを知ってから読み返すと切ない。

レビュー投稿日
2015年10月16日
読了日
2015年10月16日
本棚登録日
2015年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『真夜中の電話 (児童書)』のレビューをもっとみる

『真夜中の電話 (児童書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする