華やかな食物誌 (河出文庫)

3.36
  • (5)
  • (6)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 12
著者 :
kiokutoshokanさん エッセイ   読み終わった 

食を始め、絵画や舞踊など多岐にわたって澁澤の琴線に触れたものについてのエッセイをまとめた本。

古代の帝王から実際に交流があった著名人まで同じ熱量で書かれていて面白かった。まるで見てきたような、って感じ。この本の中では土方巽がまだ生きていて、すごい時代だったんだなぁと思った。

あと、寡聞にしてレオン・フレデリックという画家を始めて知ったけど、某A田氏の元ネタっぽくないか…。加山又造は前からそうかなって思ってて、ああ澁澤つながりで…とひとり合点した。

レビュー投稿日
2016年2月27日
読了日
2016年2月27日
本棚登録日
2016年2月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『華やかな食物誌 (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『華やかな食物誌 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする