コピーフェイス: 消された私 (新潮文庫)

3.22
  • (1)
  • (2)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 13
kirakira30さん 小説   読み終わった 

NHKでドラマ化されたものを観ていて、原作はどんなお話なのか気になって手にとる。

自分の顔が別人に整形されてしまったら、どうなのだろうか。あっさり受け入れられるのだろうか。それとも…。私だったらとても葛藤してしまいそうだ。たとえ、どんなに美人に変われたとしても。

私には一体誰が犯人なのかなかなかわからず、ドキドキしながら読んだ。そういう意味ではおもしろかった!誰が犯人なのかが気になって、とにかく猛スピードで読んだからいろいろ見落としているだけかもしれないけれど、エイブリーのリポーターとしての失敗とその傷についてもう少し深く描いてくれてもよかったのになぁ。ラブシーンが執拗に繰り返し描かれたのもどうかなぁ。エディがどうしてそういう道を選んだのかももう少し掘り下げてくれてもいいのになぁと生意気にも思ってみたり。

レビュー投稿日
2016年12月24日
読了日
2016年12月24日
本棚登録日
2016年12月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『コピーフェイス: 消された私 (新潮文庫...』のレビューをもっとみる

『コピーフェイス: 消された私 (新潮文庫)』にkirakira30さんがつけたタグ

ツイートする