GOTH 僕の章 (角川文庫)

3.68
  • (1086)
  • (1133)
  • (2172)
  • (135)
  • (28)
本棚登録 : 9643
レビュー : 802
著者 :
毛玉さん ミステリー   読み終わった 

ミステリーはあまり詳しくないが、この作品は所謂叙述トリックに入るのかな?
ところどころ会話の流れとかで無理なところはあるけれど、それでも全体的に見ればさほど違和感なく読み進めることができた。

「夜の章」よりも犯人側に寄ってる作品。どれも犯人視点で話が進む。
好きなのは「土」。この短編だけ犯人がとても人間らしいというか、犯人の心情が細かく描写されているので異色。他は単純な妖怪モノとして楽しめたが、これはともすれば純文学的な楽しみ方もできるかも。ラスト付近で犯人が土を掘り返す場面は秀逸。
ラノベ×エンタメ(ミステリ)×純文学、ジャンルの垣根を越えた多角的な小説の面白さが詰め込まれた作品。

レビュー投稿日
2016年2月2日
読了日
2016年2月1日
本棚登録日
2016年2月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『GOTH 僕の章 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『GOTH 僕の章 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする