人間失格 (新潮文庫)

3.70
  • (1761)
  • (1860)
  • (3165)
  • (253)
  • (66)
本棚登録 : 15986
レビュー : 1948
著者 :
kiricco-kansai2さん  未設定  読み終わった 

もっと読みにくい本なのかなとの先入観があったけれど、意外と読みやすい感じだった。途中で太宰の自叙伝みたいなものなんだと気づいた時に、内容にグッと入り込んだ。人付き合いってどこまでも難しいものだし、自分を作り上げているんだろうかとか人見知りとしては少し共感できる分があったり。最後のほうはいわゆるこの時代でいう文春砲なみの話題も満載だなぁと思ったり。屈折しすぎるような、でも正直すぎる生き方で生きづらい人だったんだな。

レビュー投稿日
2019年1月19日
読了日
2019年1月19日
本棚登録日
2019年1月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間失格 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『人間失格 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする