冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

3.80
  • (875)
  • (1332)
  • (1192)
  • (144)
  • (31)
本棚登録 : 9813
レビュー : 895
著者 :
kirin856さん  未設定  読み終わった 

何が起こるのか全くわからない。
読み進めても何が起こっているのかさっぱりわからない。それでもこの小説から逃れられない。
まるで登場人物たちの気持ちのようです。

上巻はちょっと進みが遅く、このまま時が止まったまま終わるんじゃないかと思うところで物語が動き始めます。
ジワジワと、恐怖感に近いものすら覚えます。この感情が余計に下巻を読みたくさせてくれますね。

登場人物が多く、皆が主要人物なので、メモを取りながら読み進めることをお勧めします。
口調とかの問題もあって自分はよくわからなくなる時がありました。

レビュー投稿日
2019年10月22日
読了日
2019年2月25日
本棚登録日
2019年2月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文...』のレビューをもっとみる

『冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする