3日食べなきゃ、7割治る

3.50
  • (3)
  • (11)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 9
著者 :
kirisutoinochiさん 2018読了   読み終わった 

アンリミテッドにて読了。
読み上げ機能を多用。小食を目指したくなった。

下記にハイライトした箇所をコピペ:

5
オレンジ色のハイライト | 位置: 735
「体が重い、疲れやすい、癇癪を起こすなどは肝機能が疲れた「鈍重肝臓」の症状です。治すには腹七分を守るしかありません」(甲田


オレンジ色のハイライト | 位置: 1,374
わかりやすくいえば──空腹や飢餓状態におかれると、生体は、体内の異常な老化タンパク質を分解・除去して排泄してしまう──。まさに「排毒作用」そのもの


オレンジ色のハイライト | 位置: 2,053
さて、筋肉はおおまかに2つに分かれます。「白筋」と「赤筋」です。「マイオカイン」は、「白筋」の場合、激しい筋肉運動をすると分泌されます。「赤筋」からは、ふだんの軽い動作でも分泌されます。つまり、筋肉を使うたびに、〝若返りホルモン〟が放出されるの

メモ 
いわく、つまり、発達した筋肉こそ〝若返りホルモン〟の貯蔵庫なのです。 この「マイオカイン」効果をみてみましょう。それは、素晴らしいの一言です。

① ダイエット:脂肪組織に働きかけて、脂肪を分解し、引き締った体型になります。
② 代謝改善:肝臓に働き、糖代謝をうながす作用があります。
③ 動脈硬化予防:血管壁に働いて浄化し、動脈硬化を防ぎます。
④ 認知症:脳に働いて認知症を予防する働きがあります。
⑤ 老化防止:「若返りホルモン」と命名のとおり、老化を遅らせます。
⑥ 血圧安定:高血圧を防ぎ、血圧を理想状態に安定させます。
⑦ 糖尿病予防:血糖値を正常に保ち、糖尿病の予防効果があります。
⑧ 長寿遺伝子:筋肉を鍛えると長寿遺伝子がオンになるのです。 

さらに、多くの効能が確認されています。 これらの効能を一言でいえば「老化防止」「若返り」なのですとのこと。


青色のハイライト | 位置: 2,069
そして、「マイオカイン」の分泌量は「筋肉量」と「運動量」に比例することも解明されてい

レビュー投稿日
2018年12月9日
読了日
2018年12月8日
本棚登録日
2018年12月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『3日食べなきゃ、7割治る』のレビューをもっとみる

『3日食べなきゃ、7割治る』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする